お見合いのときのほうが良かった

このページは当事務所のメンバーがコラムとして日々の相談や出来事、伝えたいことを自由に述べさせていただいています。

ぜひご一読ください

お見合いのときのほうが良かった?

1、お見合い結婚と恋愛結婚

結婚力の低下は離婚力の増加のページで書かせていただきましたか、お見合い結婚をする人の割合は1950年の約60%に比べて2005年には約5%とかなり減少しております。対して恋愛結婚が約40%から約90%とかなり増加しています。
結婚力の低下は離婚力の増加ページはこちら

2、お見合い結婚のメリット

長い間、日本の生涯未婚率は2%以下でした。しかし、近年では増加する一方です。そしてこれはお見合い結婚の減少に関係がありそうなのです。恋愛を自由にすることができるようになった影響で、結婚しないという選択肢を生み、また結婚できないという人も生み出しました。結婚するのもしないのも自由であるし、人と付き合うのも自由なのです。そういった背景から結婚を考えない人が増えているのです。
その点お見合いは結婚を前提にお互いが向き合います。また親からの紹介などといった、事情も合わせ持ちます。
昔の結婚は自由ではなく、お見合いによって決められていたので、生涯未婚率が低かったのです。
それは離婚に関しても同じことが言え、離婚をするのも自由という風潮が少なからず、広まっている気がします。

「お見合いのときのほうが良かった」の関連記事はこちら
ページの
トップへ