離婚はいいこと?悪いこと?

このページは当事務所のメンバーがコラムとして日々の相談や出来事、伝えたいことを自由に述べさせていただいています。

ぜひご一読ください

離婚はいいこと?悪いこと?

1、離婚のメリット

離婚のメリットについて考えます。
離婚をする理由としまして、一番多い理由は性格の不一致です。この離婚の理由から考えられるものとして、性格の不一致による精神的な苦痛から開放されるということが考えられます。また離婚後には自由に恋愛ができるということも考えられます。男性の離婚の理由に多い異性関係を考えるとこれも離婚のメリットになると思います。
そして離婚を新たな人生の第一歩として考えている方もいるでしょう。自分の生活を一旦白紙に戻し、一からやり直すということが考えられます。また配偶者の借金や病気の看病など、そういったことからも開放されるというメリットがあります。

2、離婚のデメリット

離婚のデメリットについても考えます。
当然ですが離婚をするには、相手との話し合いや各種手続きがあります。その中でかかる精神的な負担や金銭的な負担は間違いなくあります。また離婚を期に、新居に引っ越したり、生活道具を購入するなどのことがあればそこでの金銭的な負担があります。
各種手続きを考えますと、戸籍や身分証明書などの変更が必要です。また離婚をするにあたっていざこざがあった場合、調停離婚・審判離婚・裁判離婚といったお金と時間がかかることをしなくてはなりません。
子供についての負担も考えられます。親権を得れるとは限りませんし、子供にかかる精神的負担も考えなくてはなりません。

このように離婚にはメリットとデメリットが存在し、どちらをとるのも個人の自由となります。離婚がいいことか悪いことかというのは結局のところ本人の考え方次第ではないでしょうか。

「離婚はいいこと?悪いこと?」の関連記事はこちら
ページの
トップへ