離婚の種類

離婚の種類

このページでは離婚の種類をご紹介しております。
離婚の種類としては協議、調停、審判、裁判、認諾、和解などがあり、約90%が協議、約9%が調停、残り1%が裁判での解決となっています。協議離婚は費用も時間もあまりかからないことから、最も簡単な方法でありますが、夫婦間でなかなか解決できないという場合もあります。

まずは、離婚の種類についてしっかりと知識を得て、自分にあった解決方法を選んでいくことが重要です。多くの種類がありますので、最終的には弁護士に相談し、解決していく方法が最も有効であるといえます。

離婚の種類に関する詳しい内容は下記からどうぞ。

The following two tabs change content below.

弁護士 鈴木軌士

弁護士。神奈川県にて25年以上の弁護士経験を持ち、離婚の解決実績を多数持つ。不動産分野にも精通しており、離婚に関する不動産問題にも詳しい。事務所には心理カウンセリングが併設されており、法的なケアと精神面のケアを行うことができる。
「離婚の種類」の関連記事はこちら
ページの
トップへ