アスペルガー症候群とは

アスペルガー症候群  (心理カウンセラー 久遠 ナオミ  http://eternel-salon.com/

アスペルガー症候群とはアスペルガー障害という名称で、自閉症(自閉障害)などという分類に入れられています。

自閉症(自閉性障害)とアスペルガー症候群(アスペルガー障害)の違いは言葉の遅れがあるかどうかで区別され、それ以外の部分はほとんど同じです。

では、アスペルガー症候群の子供や大人ではどのような症状や特徴があるのでしょうか?

まずは子供のアスペルガー症候群では、7~16歳の子供で、0.29~0.36%程度いるという調査結果を報告しています。

ADHDと同じく、男の子の方が女の子より多いようです。

「アスペルガー症候群とは」の関連記事はこちら
ページの
トップへ