カサンドラ症候群とは

カサンドラ症候群とは

カサンドラ症候群とは、アスペルガー症候群(AS)のパートナー(主として夫)と情緒的な相互関係が築けないためにその配偶者(主として妻)に生じる、身体的・精神的症状を表す言葉です。

>>カサンドラ症候群について詳しい情報はこちら

私、もしかしてカサンドラ症候群?~前編~

私、もしかしてカサンドラ症候群?~後編~

カサンドラ症候群に陥りやすい資質と環境~8つの感じ方~

「違和感」

「自己肯定感の低下」

「空虚感」

「焦燥感」

「自尊心の低下」

「絶望感」

「憎悪」

「罪悪感」

The following two tabs change content below.

弁護士 鈴木軌士

弁護士。神奈川県にて25年以上の弁護士経験を持ち、離婚の解決実績を多数持つ。不動産分野にも精通しており、離婚に関する不動産問題にも詳しい。事務所には心理カウンセリングが併設されており、法的なケアと精神面のケアを行うことができる。
ページの
トップへ